事業内容の改定について

 懐古庵では、今まで8畳二間を「貸し教室」として利用してきましたが、現在8畳二間には古美術品が一杯置かれており、本来思考していたコミュニティースペースが確保出来ない状況になっているため、やむを得ず「貸し教室」を廃止することに致しました。

1 はじめに

 南側8畳間には、テーブルと椅子を置いてお客様の寛(くつろ)げるスペースを残してありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

 最近、懐古庵の活動方針については、何度もお伝えしている理念やビジョンを目的に「資料館」に特価した事業展開をして参りましたが、やはり古美術品販売を蔑(ないがし)ろにはできず、幾つかの点で改正が必要であると感じていたところです。

 よって、変更した内容について説明する事に致します。


2 事業の主な改定点

(1)「貸し教室」の廃止

 古美術品の品数が増えてコミュニティースペースが確保できなくなった事が原因ではありますが、本年早々に発生した震度7の「能登半島地震」を鑑(かんが)みて、いつ起きるか判らない「南海トラフ地震」への警戒も重要な課題です。

 その為、早期避難が難しい古民家の使用方法については、極力控えたい気持ちがあるのも原因の一つです。 

(2)入場料の改正

 資料館に入場料は欠かせず、より充実した施設を目指して行こうと考えているので、

高校生以上の大人は、入場料500円

とし、その上、地元の方の協力が不可欠であり、中学生までの子供に対しては歴史・文化への関心を持って頂きたい気持ちがある為、

町内の方 及び 中学生以下は、無料

と改定することに致しました。


3 修正した内容

 〇看板の書き換え

  まず看板を修正してあります。


 〇ホームページの書き換え

  色々な改正点があったので、古民家ギャラリー懐古庵のホームページも修正してあります。

 〇ガーデンテーブルの配置変更

  東の庭に置かれていたガーデンテーブルを、表側の駐車区画へと移動しました。

  テーブル上で古美術品を紹介する工夫等も色々と考えています。


4 おわりに

 懐古庵を入れば

 ・まちの駅コーナー

 ・古物雑貨品販売コーナー

 ・美術工芸民芸品等展示コーナー

があって、それら資料館(常設展示室)以外のコーナーへの立入りは、入場料が掛かりません。

気に入った商品の お買い求めが出来ます。

気楽にお越し下さい。

      古民家ギャラリー懐古庵

 


古民家ギャラリー  懐古庵

0コメント

  • 1000 / 1000